お仕事ガイド

(2011年12月現在)

薬剤師

薬剤師
保健衛生のスペシャリスト
薬剤師 薬剤師とは、病院や薬局での薬の調剤、町の薬局での薬の販売、あるいは製薬会社での薬効の研究・開発、薬事行政などに携わる為に必要な国家資格です。
薬剤師法によれば、公衆衛生の向上や増進にも貢献するものとなっており、国民の健康維持のためにも、大きな役割を果たしている職業です。
各医療機関においては医師の処方箋に基づいて、医薬品を指定どおりに調剤したり供給していますが、その他にも官公庁の衛生行政部門や医薬品販売業の管理薬剤師、毒物劇物取扱責任者など医薬品や保健衛生面でのスペシャリストとしてその活躍範囲は多方面に広がっています。
また食料品製造会社などで、薬学、化学の知識を活かして成分の分析調査などで活躍している人もいます。

受験資格

  1. 大学において薬学の正規の課程を修め、卒業した者。
  2. 外国の薬学校を卒業し、又は外国で薬剤師免許を受けた者で、厚生労働大臣が前項(1)に掲げる者と同等以上の学力、及び技能を有すると認定した者。

この資格に関連する求人情報を検索する

職種 薬剤師

都道府県

お仕事ガイドTOPへ