お仕事ガイド

(2011年12月現在)

診療放射線技師

検査・リハビリ
レントゲン撮影や放射線治療を行う
診療放射線技師 診療放射線技師は、医師の指示に基づき、診断に必要なレントゲン撮影や治療としての放射線照射を行います。
最新の医療技術、科学技術がいち早く取り入れられる分野なので、医学と理工学両面の専門的な知識が必要となります。

受験資格

  1. 大学に入学できる者であって、文部科学大臣指定の学校又は厚生労働大臣指定の診療放射線技師養成所において、3年以上診療放射線技師として必要な知識及び技能を修得した者(受験年の3月31日までに修業又は卒業見込みの者)
  2. 外国の診療放射線技術に関する学校や養成所を卒業し、又は外国で診療放射線技師免許に相当する免許を取得した者で厚生労働大臣が(1)に掲げる者と同等以上の知識、技能を有すると認定した者。
  3. 昭和58年改正法の際、現に診療エックス線技師または診療エックス線技師試験を受けることが出来た者で、旧文部大臣指定の学校または旧厚生大臣指定の診療放射線技師養成所において、1年以上診療放射線技師として必要な知識及び技能を修得した者。

この資格に関連する求人情報を検索する

職種 診療放射線技師

都道府県

お仕事ガイドTOPへ