お仕事ガイド

(2011年12月現在)

視能訓練士

検査・リハビリ
視力障害者の回復訓練を行う
視能訓練士 視能訓練士は、眼科医師のもとに、視力障害者の機能回復訓練や検査を行う専門的な技術者です。
視能訓練士は、細やかな対応が出来る人に最適な職業で、有資格者には女性が多いのも特徴です。
視力低下の低年齢化や事故や病気によって視力を失うケースが多くなっており、需要は高まって将来性もあります。

受験資格

  1. 大学に入学できる者で、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した視能訓練士養成所において、3年以上必要な知識及び技能を習得したもの。
  2. 大学又は厚生労働大臣が指定した学校又は養成所(視能訓練士養成所など)において2年以上修業し、厚生労働大臣指定の科目を修了後、文部科学大臣指定の学校、厚生労働大臣指定の視能訓練士養成所において1年以上必要な知識・技能を習得した者。
  3. 外国の視能訓練に関する学校や養成施設を卒業、または外国で視能訓練士免許に相当する免許を取得した者で、厚生労働大臣が(1)(2)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有するものと認定した者。

この資格に関連する求人情報を検索する

職種 視能訓練士

都道府県

お仕事ガイドTOPへ