お仕事ガイド

(2011年12月現在)

理学療法士

検査・リハビリ
医学リハビリテーションのスペシャリスト
理学療法士 理学療法士とは、怪我や病気などで身体に障害のある人や、障害の発生が予測される人に対して、基本的な動作能力を回復させるために体操その他の運動を行わせたり、電気刺激、マッサージ、温熱などの物理的手段を加えたりする療法、いわゆる理学療法を駆使して治療にあたり、患者の社会復帰を可能にする仕事です。
高齢化社会の到来や交通事故の増加により需要がますます増えることが予想されます。

受験資格

  1. 大学入学資格がある者で、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した理学療法士養成施設において、3年以上作業療法士として必要な知識及び技能を修得した者(受験年の3月31日までに修業又は卒業見込の者を含む)
  2. 外国の理学療法に関する学校や養成施設を卒業し、又は外国で理学療法士の免許に相当する免許を取得した者で、厚生労働大臣が(1)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認定した者
  3. 法の施行の際、現に文部科学大臣又は厚生労働大臣が指定した学校や施設において理学療法士となるのに必要な知識及び技能を修業中であり、法の施行後その学校や施設を卒業した者

この資格に関連する求人情報を検索する

職種 理学療法士

都道府県

お仕事ガイドTOPへ